すまいる美術館
~ 仙台青葉校 2019年 ~

ここでは、1歳児から2歳児の子ども達の作品を展示しています。
子ども達はどんな様子で作品図作りに取り組んでいたのでしょうか?
作品から子ども達の成長を感じましょう♪
 又、作品作りを通して色々な感性に触れてもらえるように、作成方法にも工夫がたくさん♪
作り方を一緒に掲載しましたので、ご家族みんなでチャレンジしてみてください♪

12月の作品 題名【クリスマス★】

作り方

☆0歳児 クリスマス☆
材料:画用紙・シール・タンポ・絵の具(白)
1.画用紙に雪をイメージしてタンポスタンプを押す。
2.クリスマスツリーに飾りのシール、雪だるまにボタンと目のシールを貼る。
3.タンポを押した画用紙にクリスマスツリーと雪だるまを貼って完成。

☆1歳児 クリスマス☆
材料:画用紙・シール・子どもの写真・タンポ・絵の具(白)
1.画用紙に雪をイメージしてタンポスタンプを押す。 2.クリスマスツリーにシールを貼って飾り付ける。 3.サンタクロースとプレゼントを貼れば完成。

☆2歳児 クリスマス☆
材料:画用紙・毛糸・折り紙・水性ペン・穴あけパンチ
1.画用紙に雪をイメージしてタンポスタンプを押す。
2.ツリーの形の画用紙に穴をあけ、毛糸を通す。
3.折り紙でサンタと袋を折る。
4.タンポを押した画用紙にツリーとサンタ、星をのりで貼って完成。

子どもの様子

●0歳児
絵の具に興味津々でタンポを指でつんつん触ってみたり、画用紙についた絵の具に触れてみたり、自由に楽しむ姿がありました。シールも保育者と一緒に夢中になって取り組みたくさん貼ることができました。クリスマスのうたを歌うたび、自分たちの作品を嬉しそうに眺めています。
●1歳児
タンポの絵の具が手についてしまうのを嫌がる子もいましたが、「ポンポン」と口ずさみながら楽しんで押していました。クリスマスツリーをシールで飾りつけるときには、保育士にシールを剥がすのを手伝ってもらいながら、ペタペタと貼っていました。サンタクロースに変身した子どもたちがみどころです。
●2歳児
ツリーでは、「あお!」「あか!」と言って好きな色を選び、初めは保育者に誘導されながら丸い穴に毛糸を通していました。慣れてくるとジグザグに通してみたりと自分で自由に工夫して毛糸を通し、一本通し終える度に満足そうな表情がみられました。サンタの折り紙は保育者と一緒に折り、見本でサンタの顔を見せると自分でサンタにはヒゲがあることに気付き、上手に描いていました。

11月の作品

作り方

☆0歳児☆
材料:画用紙・絵の具・さつまいも
 さつまいも判子で葉っぱを表現しました。またフィンガーペインティングで、さつまいもに土の模様をつけました。

☆1歳児☆
材料:画用紙・ポスカ・両面テープ
 芋の台紙に四角に切った画用紙を両面テープを剥がして貼り、さつまいもをイメージして作りました。 芋のまわりの好きな場所に葉を貼り、ポスカでつるを書いたら完成です。

☆2歳児☆
材料:画用紙・折り紙・のり・油性ペン
 折り紙でドングリを折り、油性ペンで目と口を描きました。ドングリともみじ、いちょう、葉っぱをのりで貼り付けて完成です。

子どもの様子

●0歳児
 0歳児さんは初めての絵の具で、興味津々で取り組んでいました。 おそるおそる絵の具に触れてみる子や、判子よりも指で絵の具に触れることが楽しい子、思い思いに楽しんでいました。
●1歳児
 両面テープの剥離紙を自分で剥がしてどんどん貼っていく子や、上手に剥離紙を剥がせず半分剥がしてもらうことでスムーズに貼ることができる子もいました。「いも!」と自分の作ったさつまいもを見て喜ぶ姿もみられ、みんな楽しんで作ることができていました。
●2歳児
 三角に折ることが少し難しいようでしたが、保育者に援助されながら上手に折っていました。 「コウヤッテ―」と言いながら保育者の真似をして集中して取り組んでいる姿がみられました。 のりを貼るのが楽しいようで得意気に次々と貼って、完成した作品をみて満足そうにしていました。

10月の作品 題名【ハロウィン★】

作り方

☆0歳児☆
材料:画用紙・絵の具(紫)・丸シール・キラキラテープ
紫の絵の具で手形をとり、こうもりの羽に見立てました。おばけやかぼちゃ、シールを保育士と一緒に貼り、完成です。

☆1歳児☆
材料:画用紙・タンポ(オレンジの絵の具)、シール
カボチャの形に切った画用紙に、オレンジ色の絵の具でタンポをし、模様をつけて、顔のパーツを貼りました。キャンディーとクッキー、おばけにそれぞれシールを貼って完成です。

☆2歳児☆
材料:画用紙・折り紙・絵の具・はさみ
あらかじめ切っておいたカボチャの形をした画用紙に、自分ではさみで切った折り紙をのりで貼って、カボチャの模様を表現しました。その後、目と鼻と口を貼りカボチャのオバケの完成です。周りのオバケは、手形と足形でつくりました。

子どもの様子

●0歳児
絵の具を手につけると、初めは驚いた表情をみせる0歳児さんたちでしたが、 ぎゅーっと握ってみたり両手を合わせてみたり、不思議そうにみつめながら感触を楽しむ姿がありました。大きいお友達はシール貼りにも挑戦し、一生懸命指先を使ってシールを貼ろうと頑張っていました。飾った作品を指差しながら「あっ、あー」などと声を発する姿もとても微笑ましいです。
●1歳児
絵の具が手についてしまうのを嫌がる子もいましたが、ほとんどの子が楽しんでタンポに取り組んでいました。キャンディー、クッキー、おばけにそれぞれシールを貼るときには、並べて貼ってみたり、バラバラに貼ってみたりと個性が出ていました。カボチャに目と口と鼻を貼るときもバランスをみながら貼る子や、近づけて貼る子など、どれも可愛らしい作品になりました。
●2歳児
はさみはまだ慣れていないので、保育者が援助しながら使いました。折り紙が切れて 下にパラっと落ちると、とても満足そうにしている様子でした。自分で切った折り紙をのりで貼り付けるのが嬉しいようで、ハロウィンの歌を口ずさみながら上機嫌で製作に取り組んでいました。

9月の作品 題名【ぶどう☆きのこ】

作り方

☆0歳児 ぶどう☆
材料:画用紙・丸シール・絵の具(紫)
①紫の絵の具で足型をとる。
②丸シールを貼って、ぶどうの粒を表現する。

☆1歳児 きのこ☆
材料:画用紙・シール・絵の具(赤・緑・オレンジ) ①キノコの頭に丸シールを貼る。
②絵の具、筆を使ってお絵かきをする。
③描いたものを葉っぱの形に切る。

☆2歳児 お月見団子☆
材料:画用紙・丸く切った白画用紙・星型シール・クレヨン
①丸く切った画用紙(お団子)をのりで貼る。
②月にクレヨンでお絵かきをする。
③星シールを貼る。

子どもの様子

●0歳児
絵の具を足にぬると、初めは驚いた表情を見せる子どもたちでしたが、少しずつ笑顔になり、感触を楽しんでいました。足型をとった後は、お湯の入ったバケツで足を洗うと、とっても気持ちよさそうにしていました♪
●1歳児
・同じところに重ねてシールを貼ったり、横に並べてはったりと、思い思いに集中して取り組んでいました。 ・3色の絵の具を混ぜて塗る子もいれば、別々のところに分けて塗る子もいておもしろかったです。
●2歳児
製作にとりかかると、黙々と集中し、お団子をのりで貼り付けていました。わざと三方(台)からこぼれ落ちるようにお団子を貼ったり、星のシールもお月様を囲むように貼ったり、考えながら楽しむ姿がありました。

8月の作品 題名【カキ氷&花火】

作り方

☆0歳児花火☆
材料:画用紙・クレヨン・絵の具・星、丸シール
白い画用紙にクレヨンや絵の具で自由にぐるぐるとお絵かきをしました。子どもたちが描いたものを、火花の形に切り、丸や星シールを貼って花火に仕上げました。

☆1歳児花火・水風船☆
材料:画用紙・厚紙・絵の具・ビー玉・バット
花火:丸く切った黒画用紙に絵の具をつけた指で指スタンプをしました。まわりの金・銀のしずくは厚紙を切って貼りました。
水風船:バットに画用紙を敷き、その上で絵の具のついたビー玉を転がして水風船の模様にしました。

☆2歳児花火・水風船☆
材料:画用紙・絵の具・タンポ
花火:あらかじめ切っておいた、かき氷型の白い画用紙にタンポでスタンプを押し、シロップを表現しました。

子どもの様子

●0歳児
大きいクラスのお友達の姿をみて、クレヨンや絵の具に興味津々の0歳児さん。保育士と一緒にぐるぐると描いて楽しみました。
●1歳児
絵の具の色を自分で選び、意欲的に指スタンプを楽しんでいました。バットでビー玉を転がすときには保育士に支えられながら一緒に取り組み、ビー玉の転がる様子を目で追っていた姿が可愛らしかったです。
●2歳児
かき氷の絵本をみていたので、自分で好きな色の絵の具を選び、イメージしながらシロップに見立て、集中してスタンプを押していました。

topへ