豊和すまいる保育園|園だより

2020年 12月号

  • 園の様子
  •  冬の訪れを感じさせるような寒い日があったと思えば、夏に戻るような暑い日があり衣服の調節が難しい日が続いています。先週はお外遊びをすると、たくさんの汗をかいていました。2歳児のお友だちの中には「どうしてあついの?」と質問する姿もありました。  コロナウイルス感染症も再流行し始め、クリスマス・年末年始と楽しみにしている行事が自粛ムードになりつつありますが、十分に感染予防をしていき園内で楽しく過ごせるようにしていきます。
Halloween party

 どもたちが楽しみにしていたHalloween「せんせい、もうすぐ はろうぃん?」と一週間ほど前から言っていました。当日を迎えると可愛い可愛い仮装をして登園してきて、先生達の目がハートになってしまいました。みんなで楽しいお歌をうたったり、絵本を見たりしてムードを高めてから会社本部に出発!歩いているときは通りかかる人に声を掛けてもらい、パレードのようでした。  会社本部では大人気な子どもたち。用意していたお菓子を入れる鞄は一瞬にしてパンパンになり、入らなくなりました、、、。大好きなお菓子に囲まれて子どもたちにとっては夢のような時間でしたよ。給食やおやつも特別メニューで楽しい1日を過ごすことができました。来月はクリスマス!また、楽しい1日になりますように。

たくさん秋をみつけたよ

 散歩が大好きな子どもたちは先生と一緒に季節の変化を日々感じています。年齢の低いお友だちは手で葉っぱの感触を確かめたり、秋の実を拾ったりしていました。年齢の高いお友だちは「前はみどりだったけど今日は赤だね」と言って木の葉の色の違いに気づき、言葉にしていました。公園でたくさんどんぐりを拾ったので製作や遊びに繋げていきたいと思います。また、これからどんどん寒くなっていきますが、暖かい格好をしてできるだけ自然に触れる機会を減らさないようにしていきます(^▽^)/

くわちゃん・かぶちゃん また来年

 どもたちが親しみをもって育てていたクワガタとカブトムシが 亡くなってしまいました。動かなくなったクワガタやカブトムシを見て不思議そうにしていました。 またご飯のゼリーが減っていないことに気づいているお友だちもいました。 残念ですが子どもたちには来年会えることに期待をもたせてお別れをしました。  十分に理解している子どもは少ないですが、生き物のお世話をすること・ 触れてみること・見ることの経験ができてよかったです。 育てているカブトムシの幼虫が無事大きくなりますように。

 今年も残りわずかとなりました。寒さが少しずつ厳しくなり冬も本格的にやってきましたが、子ども達には寒さも関係ないようです。まだ遊び足りなさそうにお散歩から帰ってくる姿をみると、負けていられないと感じます。外遊びの後は手洗い・うがい・消毒をしっかりしましょう。

おなかをこわした時の食事

 くなり体調も崩しがちな季節。下痢をすると脱水症状を起こしやすくなるので注意が必要です。下痢になる原因として、消化不良やウイルス感染など考えられます。日頃から子どもの便の状態や体調に気を配ってあげましょう。下痢の状態にもよりますが、腸の機能が完全に回復するまでに1週間ほどかかります。回復するまではお腹に優しい食事が良いですね。 ★食事のポイント ① 消化に良い食品 脂や繊維の多い物は消化に時間がかかり、腸に負担をかけてしまいます。 お粥やうどんを柔らかく煮た物、脂の少ない白身魚や豆腐は消化に良いです。また、野菜は食物繊維の比較的少ない人参や大根などがおすすめです。りんごはペクチンが多く、便を固める作用があります。果汁やすりおろしたりんごを食べるのも良いですね。 ② 温かい食事 冷たい物や香辛料などは腸を刺激してしまいます。 ③ よく噛んで食べる 1回の食事量を減らし、数回に分けてゆっくりよく噛んで食べましょう。

冬至の日

 ネスコ無形文化遺産にも登録された日本食。 今年の冬至の日は、12月21日です。 冬至とは1年で夜がもっとも長い日で、 ぼちゃを食べて栄養をつけたり、 体を温めるゆず湯に入って無病息災を願う風習があります。  ところで、かぼちゃは夏が旬の野菜です。なぜ冬至に食べるのでしょうか。それは、かぼちゃが長期保存できる野菜だからです。昔は今と違って、いつでも野菜が食べられるわけではありませんでした。そのため野菜が不足する冬を元気に乗り切ろうと、冬至の日には保存しているかぼちゃを食べるようになったそうです。昔の知恵に習い、私たちも元気に冬を乗り越えましょう。 ●かぼちゃの豆乳スープ(子ども1人分) ・かぼちゃ40g ・たまねぎ8g ・水40g ・コンソメ0.5g ・豆乳40g ・食塩少々 ① かぼちゃを角切り、玉ねぎをスライスに切る。 ② 野菜をスープで煮て、柔らかくなったら豆乳を加えて、 塩で味を調える。

クリスマスツリー
  • うさぎ組
  • うさぎ組
  • うさぎ組 クリスマスツリー
  • らいおん組
  • らいおん組
  • らいおん組 クリスマスツリー
うさぎ組
たんぽと指でスタンプをしました。 指に絵の具をつけると不思議そうに指お見つめていましたが、 作品ができるとパチパチ拍手をして嬉しそうでした。
らいおん組
1歳児: マスキングテープと丸シールを貼りました。 (集中してペタペタと貼っていた子どもたちです。) 2歳児: ハサミで1回切りした折り紙をのりで貼り、周りに小シールを貼りました。 それぞれクリスマスに期待を持って取り組んでいました。