2022年 5月号

  • 園の様子
  •  あっという間に春が過ぎ去り、季節は梅雨に移り変わりました。  気候の変化はありますが、この時期ならではの自然に触れたり、室内でも十分に体を動かしながら楽しく過ごしていきたいと思います。  体調を崩しやすい時期ですので、気温や湿度に気を付け、こまめに水分補給や休憩をしたりしながら無理なく過ごしていけるようにしていきたいと思います。
★今月の様子★
 生活の流れにも慣れてきた子どもたち。  朝の会で1日がスタートします☀  朝の会では絵本を見たり、季節の歌や楽器を楽しんだり、お名前呼びをしていますよ。最後に「せんせいおはよう~♫」と朝のうたを歌って挨拶をしたら、その日の天気や予定を伝えて活動に移ります。  うさぎ組はみんなの様子をじーっと見て、手を動かしたり、にこにこにしながら楽しんでいますよ☺  小さいらいおん組は歌の振付を覚えたり、挨拶の時にペコッとお辞儀をしたりしてかわいらしい姿が見られます❤   大きいらいおん組は上手に返事をしたり自分の名前を言ったり、大きな声で歌ったりしてみんなを引っ張ってくれています☆  朝の会を通して、楽しみながらお天気や季節を感じたり、座ってお話を聞く習慣を身につけたり、生活の見通しが持てるように、毎日の積み重ねを大切にしていきたいと思います。  お天気のいい日はできるだけお散歩に出掛けています♪  子どもたちはお外が大好きなので、帽子をかぶったり靴下を履いたり、準備も頑張っていますよ☆  公園では追いかけっこをしたり、何度も滑り台を滑ったり、葉っぱやお花、虫を見つけたり、思い思いに楽しんでいます♫  思いっきり遊んで帰りはベビーカーでうとうとしたり、「もう、あるけないよ~!」と座り込む・・・なんてこともありますが(^^)  ベビーカーや歩くことにも慣れ、少しずつ遠くの公園にも行けるようになってきました。  雨の日は室内でもしっかりと体を動かしています。「エビカニクス」や「パッピージャムジャム」「ラーメン体操」などの体操をしたり、音楽に合わせて動物さんになったり、乗り物に乗ったりして遊んでいます。  しっかり体を動かして、これから迎える暑い夏を乗り切れる体力づくりをしていきたいと思います☆

☆献立の組み立て方の4つのポイント☆ ★ポイント①基本は1汁2菜 1汁2菜とは、ご飯を中心として「汁物+主菜+副菜」の事を表します。 「汁物」→主菜・副菜の栄養素を補う。  「主菜」→肉・魚・大豆製品を使ったメイン。 「副菜」→ビタミン・ミネラル・食物繊維を含む野菜を使った小鉢など。 ★ポイント②献立は主菜から決める 献立は、最初にたんぱく質源となる主菜を決めます。「月曜は鶏肉、火曜は魚、水曜は大豆製品・・・」 というようにメイン食材を決めておけば、食材の偏りも防ぐことができます。 ★ポイント③主菜に合った副菜を決める 副菜は、野菜・きのこ・海藻などの組み合わせたおかずにしましょう。体の調子を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維の供給源になります。 ★ポイント④汁物で足りない栄養素を補う 汁物は具の選択肢が多く、主菜・副菜で不足する栄養素を補う事ができます。水分も摂取できるので食事 全体が食べやすくなります。

こいのぼり
  • うさぎ組
  • うさぎ組
  • うさぎ組 こいのぼり
  • らいおん組
  • らいおん組
  • らいおん組 こいのぼり
うさぎ組
足型でかわいいこいのぼりを作りました。 えのぐが足につくと少しくすぐったそうにしていましたが、上手に足型がとれました。
らいおん組
≪ 1歳児 ≫ シールを使い、こいのぼりの目とうろこを作りました。 集中して指先をつかい、ぺったん!自分でシールを貼ることができると嬉しそうに笑う姿が見られました。 ≪ 2歳児 ≫ クレヨンで目を描いたり、うろこをのりで貼ったりして作りました。 うろこにのりをつけるのを上手にしていました。出来上がるとみんなに見せていました。