ホーム給食だより > 神戸三宮

神戸三宮

給食だより

神戸三宮校      2019/08/1

夏野菜を沢山たべましょう

ようやく梅雨が明け、気持ちの良い青空が広がっています。セミの鳴き声にも勢いが増し、いよいよ夏も本番ですね。最近は、水遊びをしている子ども達の楽しそうな声が調理室にまで届いてきます。暑さに負けないように夏野菜をたくさん使って栄養たっぷりの給食を作っていきたいと思います。

夏バテ対策

暑い時期は「体がだるい」「食欲がでない」といった夏バテに悩まされます。夏の暑さに負けないよう、生活を見直して夏バテを解消しましょう。 ●食生活
ビタミン類は身体を調節するために大切な栄養素です。特に、ビタミンB1やビタミンCは積極的にとっていきましょう。ビタミンB1は豚肉やうなぎや大豆など、ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。 夏の食事はさっぱりしたものになりがちですが、バランスの良い食事を心掛けましょう。 ●日常生活
適度な運動は生活リズムを整え、ストレス解消や食欲増進に繋がります。朝や夕方など過ごしやすい時間帯に体を動かすと良いですね。 また、睡眠も重要です。たっぷり睡眠をとって、疲れを翌日に持ち越さないようにしましょう。

食事前後のあいさつ

お昼ご飯やおやつの時間になると「いただきます」「ごちそうさまでした」と子ども達の元気な声が聞こえてきます。
普段何気なく使っている言葉ですが、ごはんの食べ始めと食べ終わりの合図だけでなく大切な意味があります。「いただきます」にはさまざまな動植物の「命をいただきます」、「ごちそうさま」には食べ物に関わってくれたたくさんの人に感謝をする気持ちが込められています。
ありがとうの気持ちを忘れずに食事をしましょう。

レシピ紹介

★豆乳もち(子ども 3人分)
 豆乳・・・150g
 片栗粉・・・20g
 砂糖・・・15g
 きな粉・・・10g
① 豆乳・片栗粉・砂糖を混ぜる。
② 片栗粉と砂糖を溶かして火にかけてよく練る。
③ 重たくボタッとしてきたら火からおろして型に入れて冷やす。
④ 冷え固まったら一口大に切って、きな粉をまぶす。

★野菜ゼリー(子ども 3人分)
 野菜ジュース・・・150g
 水・・・150g
 砂糖・・・15g
 粉寒天・・・10g
① 水を沸騰させ、粉寒天を加え2分ほど沸騰させる。
② 砂糖を加え、火を止め野菜ジュースを加えて一混ぜする。
③ 器に入れ粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

topへ